栄養科

「医食同源」の意を大切に、管理栄養士、栄養士、調理師が協力して「食」について追及しています。

定期的に患者様の栄養状態を確認・評価を行い、必要な栄養価や食形態に反映させることはもちろん、摂取機能の低下や栄養状態の悪い方には、看護師や言語聴覚士らと連携して改善策を提供することに努めます。

また、病院の食事は「まずい」とか「繰り返しで飽きる」とかを耳にいたします。そこで「食事」は楽しく美味しくあるべきという観点に立ち、季節の行事食やイベント食を提供しており、患者様はもちろん、職員にも好評を得ております。嚥下障害のある患者様については、各種の嚥下訓練食、各種食形態などを用意し、ST、医師とも相談しなからすすめています。
退院後の食生活についても、退院前に患者様やその家族を対象として具来的な栄養指導を行っております。

管理栄養士 チーフ調理師
調理風景 調理風景


PAGETOP