下肢静脈瘤とは?




治療内容(保険診療)

下肢静脈瘤血管内焼灼術(高周波・レーザー)
静脈瘤切除術
 Stab avulsion法
  (小さな傷で特殊な道具を使って静脈瘤を切除する方法)
直達的筋膜上不全穿通枝離断術
ストリッピング
高位結紮術

硬化療法


下肢静脈瘤血管内焼灼術(保険診療・日帰り可)

苑田第一病院 
下肢静脈瘤専門外来  

診察日:月・火・水・金(午前・午後)
所在地:東京都足立区竹ノ塚4-1-12
電話:03-3850-5721


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

手術時間

大伏在静脈の焼灼 10分程度
小伏在静脈の焼灼 5分程度
 ・当院では、担当医の長年の血管治療の経験およびテクニックを駆使して手術を行っており、非常に短い時間で施行できております。


麻酔

局所麻酔
局所麻酔+静脈麻酔
 静脈麻酔を追加した場合、眠っている状態で手術を行います。
  
どちらの方法でも、日帰り・入院ともに可能です。


<下肢静脈瘤の症状は?>

◆下肢の静脈が瘤状になっている
◆下肢の静脈がくもの巣状・網目状に目立つ
◆ふくらはぎがだるい・重い・疲れやすい
◆明け方に足がつる


<下肢静脈瘤血管内焼灼術のメリット>

◆身体に与えるダメージが極めて少ない手術です。
◆手術部位は傷跡が殆ど残らず目立ちません。
◆従来のストリッピングに比べ、術後の痛みや出血が少ない治療法です。
◆手技時間は20分以内程度で、日帰りも可能です。




下肢静脈には筋肉の中を走る「深部静脈」と皮膚と筋肉の間を走る「表在静脈」があり、静脈瘤ができるのは皮膚に近い伏在静脈と呼ばれる表在静脈です。
下肢の静脈には血液が重力によって足先へ逆流しないように弁がついていますが、それらの弁が壊れると血液の逆流が起こり、うっ血が生じて血管の拡張や蛇行することによりコブができます。

これが下肢静脈瘤です。





下肢静脈瘤をそのままにしていると・・・

◆足の静脈がコブ状になりだるい・重い・疲れる・ほてるなどの症状が現れやすい。
◆歩行時もしくは就寝中に、こむら返り(足がつる)を起こしやすい。
◆かゆみ・皮膚硬結・皮膚炎や湿疹ができやすい。
◆皮膚が黒くなる・潰瘍ができやすい。



下肢静脈瘤が発生しやすい方の特徴

◆女性に多く見られます
◆加齢と共に静脈瘤発生の頻度が増加します
◆親族に静脈瘤がある場合に発生頻度が高くなります
◆美容師、調理師などの長時間立つ仕事に従事されている方に多くみられます
◆妊娠・出産をきっかけに発生しやすくなっています







苑田会 苑田第一病院
心臓血管外科(下肢静脈瘤専門)池生 京子医師


・下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の
 実施基準による実施医・指導医
・弾性ストッキング・コンダクター
・脈管専門医
・循環器専門医
・ACLSプロバイダー
・BLSプロバイダー




基本的に、医師が超音波検査を行い、画像を供覧しながら病状をご説明しております。


高周波・レーザー治療は保険適用され治療しやすくなりました!

◆「下肢静脈瘤血管内焼灼術(高周波・レーザー)」は保険診療適用となりました


高周波治療 レーザー治療


血管内焼灼術(高周波・レーザー)が適応となるのは、大伏在静脈または小伏在静脈の弁がこわれて逆流がある場合です。超音波診断装置(静脈エコー)等にて逆流状態を検査し、さらに症状等を加味したうえで医師により判断されます。



【治療方法】
静脈にカテーテルやファイバーという細い管を入れ、熱により静脈を内側から閉じるという治療です。

【メリット】
◆身体に与えるダメージが極めて少ない手術です。
◆手術部位は傷跡が殆ど残らず目立ちません。
◆術後の痛みや出血が少ない治療法です。





よくある質問

下肢静脈瘤血管内焼灼術の対象となる方は?
大伏在静脈または小伏在静脈の弁がこわれて逆流がある場合です。超音波診断装置(静脈エコー)等にて逆流状態を検査し、さらに症状等を加味したうえで医師により判断されます。

血管内焼灼術を受けられないケースは?
深部静脈血栓症や肺塞栓症の方・既往がある方。
血栓性素因(プロテインC欠損症、プロテインS欠損症、アンチトロンビンⅢ欠損症、抗リン脂質抗体症候群等)の方。
ベーチェット病の方。
歩行が困難な方。
全身状態が悪い方。
その他医師が適当ではないと判断された方。


治療時間は?
治療時間は片足約20分程度です。
日帰り治療も可能です。手術後数日間は治療部位に治療用弾性ストッキングの着用が必要です。


手術後の傷跡は?
穿刺部のみです。
細い針で静脈を刺す方法で傷跡は殆ど残りません。


保険診療は受けられますか?
はい。
下肢静脈瘤血管内焼灼術は健康保険による診療が認められています。


治療費用<保険診療>

血管内焼灼術(片側) 下肢静脈瘤血管内焼灼術(手技料のみで)
1割負担 3割負担
14,360円 43,080円




Copyright© 2015 SONODA Medical Corpration. All Rights Reserved.

〒121-0064 東京都足立区竹ノ塚4-1-12
電話:03-3850-5721(代表)